元気な赤ちゃんを産むと決めたら

妊活中、妊娠中に「元気な赤ちゃんを産む」と願っていないママはいないと思います。

 

でも、初めての妊活、妊娠で不安なことだらけだし、分からないことだらけですよね。例えば「妊活中にはなにをすればいいの?」「妊活中に摂っておいた方が栄養は?」「赤ちゃんが生まれる前に用意するものは?」「産婦人科病院はどこがいいの?」といった悩み事があるはず。

 

ネットにある口コミサイトやブログを見てもわからないことだらけ・・・・・・。

 

そんな中でも「赤ちゃんと私に必要な栄養って何?」という事について今回は調べてみました。

 

>>ベルタ葉酸サプリのお試しはこちら

 

赤ちゃんとママに必要な栄養素「葉酸」

妊産婦のための食生活指針」は公的機関の厚生労働省が、妊娠前から、健康なからだづくりを促すために、現代女性の体格の現状や生活習慣、食生活改善のために策定・公表をしました。妊娠期および授乳期に関しては焦点を当てた食生活指針は今までなく、近年の女性の食事の偏り、過度なダイエットなどの母体の影響、肥満による妊娠中の影響など母子の健康のために適切な食生活を計ることは重要だと国を挙げての課題としたことは大きな前進です。

 

その中でも「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための葉酸摂取の推奨」が情報提供されたのは大きく、それ以降「葉酸」が妊活中、妊娠中の女性に注目されるようになったのです。
厚生労働省がおすすめしているという事だけで「葉酸サプリが気になっている」方は多いかと思いますが、こうした背景があり、妊活、妊娠中に葉酸が必要で、摂取量、効果について医学的な事実を含めて現場にいる産婦人科の医師たちも葉酸を妊活中、妊娠初期の女性におすすめするようになっています。

 

葉酸とは

葉酸は、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンで、体内でDNAの生成や、赤血球を作るために欠かせないビタミンで、不足すると貧血になることがあります。妊婦さんによって葉酸の必要量は増大するので、非妊娠時の推奨量240?に+200?の付加量が必要とされていますが、葉酸サプリメントは推奨されている量(400?/日)を含むものがほとんどなので妊娠中、授乳中を含め安心して摂取することが出来ます。

 

なぜ葉酸が必要?

 

赤ちゃんの先天性の病気のひとつに「神経管閉鎖障害(NTDs)」というものがあります。
元気で生まれてくる赤ちゃんに、何も異常がないことこそ一番好ましいですが、神経管閉鎖障害はある程度予防もできる先天性の病気です。

 

「神経管閉鎖障害(Nneural Tube Defects略してNTDs )」は妊娠初期に起こる先天異常で、神経管閉鎖障害は、妊娠4〜5週の時期に神経管がうまく形成されず一部分がふさがり脳や脊髄の機能に異常をきたしてしまうのです。

 

原因としては妊娠中の葉酸不足、妊娠期間中の環境、遺伝的要因の3つと言われており、現段位あの研究結果では、神経管閉鎖障害の防止に有効な防止法として、アメリカをはじめ、世界中で呼びかけられているのが葉酸の摂取なのです。

 

参考:厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について」

 

葉酸はいつ摂取したら効果的?

妊娠初期である1か月前から3ヶ月に1日400?の摂取が推奨されていますが、妊娠に気づくのは妊娠4週間目から5週間目ですから、妊活中に葉酸をサプリメントから摂取することは赤ちゃんを産みたいママやパパにとって最初に赤ちゃんのために出来ることです。

 

又、飲み方にも注意が必要です。葉酸は水溶性ですから、一度に多く摂取してしまうと排出されてせっかく赤ちゃんのために体に取り込んでも届く前に排出されてしまいます。体内での滞在時間を高めるために1日分を数回に分けて飲むことが理想的です。

 

>>ベルタ葉酸サプリの成分チェック!安心?安全?

 

葉酸サプリでないとだめなの?

なぜ葉酸を摂取するのにサプリメントではなく食事から摂取するのはダメなのでしょうか?昔の人は食事から葉酸を摂取するしていたし、自然のものを摂取する方が安心じゃないかという声も聞こえますが、実際の妊活中、妊娠中にどのくらい食品を食事で食べなければいけないのでしょうか?

 

葉酸成分が含まれる食品

  • ほうれん草 分量60g. (2株目安) 126μg
  • グリーンアスパラガス 分量60g. (3本目安) 114μg
  • しゅんぎく 分量60g
  • (3本目安) 114μg
  • 納豆 分量50g. (中1パック目安) 60μg
  • いちご 分量75g. (中5粒目安) 60μg
  • 鶏レバー
  • 分量50g[※1] 650μg

国立保健医療科学院 「葉酸を多く含む食品」
これは目安ですから、食品だけで葉酸を摂取するのは現実的ではありません。

 

葉酸をサプリから摂取する理由2つ

それでも「食事から葉酸成分を摂取する」とお考えの方もいるでしょう。

 

ここで私がおすすめする葉酸をサプリメントから摂取する理由を2つお伝えしておきますね。

 

それでも「食事から葉酸を摂取する」のならそれでいいと思います。

 

食品から摂取できる葉酸は50%です。

葉酸には「ポリグルタミン酸型」と、合成葉酸と呼ばれる「モノグルタミン酸型」の2種類に分けられます。

 

食品に含まれる葉酸の大半はこのポリグルタミン酸型ですが。ポリグルタミン酸型は加熱調理や胃酸によって約50%もの葉酸が失われてしまい、葉酸の推奨摂取量を食事の中で摂取するのは現実的ではないのです。

 

食事から葉酸を摂取するのは非現実的

もし、ホウレンソウで葉酸を摂取しようとするなら1日13株食べなければなりません。茹でて食べやすくしたとしても、どんぶり1杯は余裕で超えてしまう量です。女性では食べきれませんし、毎日食べるなんて考えれないです。食事で葉酸を十分な量取り入れようとすると、より多くの食材を食べなければならないのです。

医師がおすすめするベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ妊娠後、妊娠中、出産、出産後のママ。

 

いつもママにとっては「赤ちゃん」が大事。

 

自分の事は後回しに出来ても「赤ちゃん」のことは後回しにしたら後で取り返しのつかないことにもなりかねませんよね

 

赤ちゃんのためにと考えるからこそママは様々な不安を感じるのです。

 

特に妊娠の期間は決まっているので、ここまで書いてきた通り健康な赤ちゃんと出会うために、ママの健康のために美容成分配合のベルタ葉酸サプリを積極的に摂取しましょう。

 

ベルタ葉酸サプリのお得な定期便

ベルタbelta葉酸サプリ口コミ
ベルタ葉酸サプリ
※2回目以降は33%OFFの3,980円でお届けします。6回お受け取りで合計21,880円のお支払いになります。
※6回以上のお届けが必須になります。
 7回目以降のご解約は次回お届け日の10日前(土日祝日を除く)までにご連絡ください。
※購入はお一人様一回限り

 

夫婦での妊活できる夫婦定期便コース

ベルタ葉酸サプリ口コミ
ベルタ葉酸サプリ
※6回お受け取りで合計金額35,880円(税込)のお支払いになります。
※6回以上のお届けが必須になります。7回目以降のご解約は次回お届け日の10日前(土日祝除く)までにお電話にてご連絡ください。